「ココロとカラダが一つ」ってこういうこと。

「心と身体は一つのもの」

これはどういうことなのか。

ちょっと書いてみたいと思います。



私の整体を受けた方からの感想で、

初めに出てくる一言で一番多いのが

「地に足がついてる感じがする!」

「ちゃんと自分で立っている!!」

というもの。



そして、今日伺った感想で面白いと思ったのが、

「施術を受けに来る時より、帰り道の方がバイクの運転が上手くなってる!」



これは、腰が弾力を取り戻し、重心が真下に下りるようになり、身体の安定を取り戻しているから!


きちんと重心がおりているという状態は、

自分の身体の重さを正しく感じる事が出来る状態という事。


だから身体のコントロールも上手になるわけです。



そして『心の安定』も

そういった”安定した身体”が土台になっているとずっと実現しやすいものになります。心が不安定な人は、同時に重心も上がってしまっていて、軽く押しただけで身体がグラついてしまう。


同様に、身体が安定していない人は、例えば平均台の上を歩いているようなもので、当然気持ちも不安定になってしまうわけです。



逆に、「ちゃんと自分で立っている」という実感が湧く身体の人は、

自ずと自分に何が出来るか、どうすれば良いかも

より鮮明にイメージできるようになります。


また、身体に安定感があればアクシデントが起きても冷静に対処できる”安心感”も湧いてくる。


必然的に”前向きな心”が養われてきます。




もし、気持ちが後ろ向きだなぁと感じたら、

自分なりにしっかり足を踏ん張ってみて、

近くの人に後ろからちょっと押してみてもらって下さい。


簡単にグラついてしまうはず。




心が安定と、身体の安定は本当に直結している訳です。



心を自分ひとりで安定させるのは時と場合によって結構難しい事もあります。

そんな時は是非、ちょっと運動するなりして、身体の元気を取り戻してみてください。

きっと心が前よりスッキリするはずです。

■『ふしぎ整体』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。